PAGE TOP

悩めるパパ活女子に贈る!プロフィールの自己紹介・画像の書き方&例文まとめ!

携帯 女性

男性と食事・デートをしてお小遣いをもらうパパ活は、現在では特に珍しくもなく、パパがいても驚くことが少なくなるほど一般的になってきました。

一般的になってきたということは、その分パパ活をしている女性の人口が増えてきているという意味でもあり、ハイクラスなパパの争奪戦になっているともいえますね。

今回はパパ活におけるパパを見つけるために必要な自己紹介およびプロフィール写真の選び方についてお話していきたいと思います。

パパの目につく!自己紹介文の書き方!

ハート 女性

パパ活では自己紹介文とプロフィール写真が重要です。ここではパパの目につく自己紹介文の書き方についてお話していきます。

自分の魅力をアピールする

あなたにとって魅力的なパパはどんな人物でしょう。パパだけではなくパパ活をする自分の魅力を伝えるのは、非常に大事で、自己紹介に自分の魅力を記入することで、あなたのアピールに対してパパはきっと興味を示すはずです。

自分の魅力って何だろう?と思ってしまっても大丈夫です。
見た目はもちろん職業や、趣味など周りと比べて一番ではなくても、自分自身の持っている魅力だと感じたものを記入するだけで良いのです。

  • ・普段エステティシャンとして働いていて、マッサージが上手だとよくお客さんに褒められます。
  • ・コーヒーをよく家族に作ってあげていて、最近は豆を選んで自分で挽くのがマイブームです。

など、自分の特技や周りの女性とは違う自己紹介を書くのが良いでしょう。

理想の付き合い方を書く

理想の付き合い方を伝えるというのは、パパとの定期的な関係をスムーズに築くうえにおいて必要になってきます。

自分の理想のデートを記入しておくことで、パパのデートコースへのイメージも容易になり、パパが理想のデートに対して見識があれば「この娘を○○連れて行ってあげたい!」と感じさせることができるでしょう。

  • ・日本酒が好きなので、いろいろな種類の、おいしい日本酒があるお店でデートしたいです。
  • ・夜景を見るのが好きなので、素敵な夜景を見れる場所に連れて行ってほしいです。

など具体的に理想の付きあい方を書いておくとパパもイメージがしやすいので、選んでもらいやすくなります。

将来の夢・目標を設定し頑張っているアピールをする

自分の夢・目標に向かって一生懸命頑張っている人を見ると応援したくなってしまいますよね?

パパ活も例外ではなく、一生懸命頑張っているというパパ活女子は、非常に魅力的ですし、そんなパパ活女子に対してパパも「自分ができることをして応援してあげたい」「自分にはこの娘に何をしてあげられるのだろうか」といった感情を持つに違いありません。

なので、プロフィールには自分が何を目標に頑張っているか、どのような夢に向かって日々の生活を過ごしているかアピールすることが重要といえます。

  • ・今年大学3年生ですが、将来の夢である音楽の先生になるために勉強とアルバイトを頑張っています。
  • ・営業の仕事をしていて現在4年目になりますが、営業成績1位を目指して日々精進しています。

自分の夢を書いておくとパパが共感して応援してくれる可能性があります。

パパ活未経験・素人感を出す

パパ活において、未経験・素人感は非常に大事な要素となります。
パパは夜のお仕事をしているプロフェッショナルな女性とデートをしたいのではなく、日常に存在している素人の女の子とデートをしたいがためにパパ活をしているともいえます。

また、男慣れしている女性に関しても、パパ活をしているパパは素人感を求めているのであまりいい印象を与えられず、素人・未経験間のあるパパ活女子にお小遣いやプレゼントによる援助をしたいと思っているでしょう。

なので、実際夜のお仕事をしている・男慣れしている女性に関しては、うそでもいいので素人感を演じてみましょう。

  • ・パパ活は初めての経験なので緊張しています。
  • ・友達にすすめられてパパ活を始めてみました。

パパは慣れている女性より素人の女性を好みますので実際夜のお仕事の経験があっても、そこは隠しておきましょう。

NGな自己紹介文の特徴って?

× ハート

では、NGな自己紹介文はどんな文でしょうか?ここではNGな自己紹介文の特徴についてお話していきます。

条件が事細かに書かれている

「お小遣い○○円以上」「○○時間まで食事のみ」なんて自己紹介に記入するのはナンセンスです。このようなことが自己紹介に記入してあると、いくら容姿やプロフィールが魅力的でもパパは一歩引いてしまうでしょう。

条件を提示するのは、実際にマッチング・顔合わせをしてからがベターとなっているので、事前にこのような条件を記入してしまうとパパとマッチングするのは難しくなってしまいます。

「禁止」「お断り」といったマイナス表現

「体の関係禁止」「年収○○円以下の男性お断り」おっしゃりたいことはわかるのですが、自己紹介にこのような書き方をしてしまうのはNGです。この自己紹介を見たパパは「この娘ちょっと怖いな……」「上から目線でエラそうな人だな」と思ってしまうでしょう。

自己紹介に真っ当な禁止事項を記入する際には、物腰が柔らかく、丁寧な文章で記入するのをおすすめします。

パパ活に慣れている感を出している

「神パパ募集中」「太パパ・太Pのみ募集」などパパ活用語をプロフィールに記入するのはNGです。

パパ活をしているパパは、素人感・未経験な女の子と出会いたい傾向が強いので、このような書き方をすると夜のお仕事の女性、お金だけしか見ていないといったマイナスイメージを与えてしまう原因になります。

パパ活をしているパパは、ただの美人にお金をあげたいと、思っているわけではないと覚えておきましょう。

プロフィール写真・画像を選ぶコツ

ここではプロフィール写真、画像を選ぶコツについてお話していきます。

顔写真は絶対に載せる

「顔写真がないと不安……」というのはパパ活女子だけではなくパパも同じです。
そのため顔写真がはっきりと写されているとパパも安心しますし、他のパパ活女子と差をつけられるでしょう。

絶対に顔を出したくないという人は、全体像や顔の一部など雰囲気のわかるような写真を設定しましょう。

加工しすぎていない顔写真を使う

現在では加工アプリにより、写りの良い顔写真を撮ることができるようになりましたが、加工のしすぎには注意しましょう。加工のしすぎは、大体の男性に気づかれてしまいます。

また、実際に顔合わせができたとしても全くの別人では、お小遣いも弾まないし、一回きりだったなんてことになりかねません。

複数枚の写真をアップする

プロフィール写真は複数の写真をアップするのをおすすめします。

顔写真や全体像、趣味の写真などプロフィール写真に設定することで、あなたの魅力や人となりをアピールできますし、他のライバルにも差をつけることが可能です。また、写真映りで顔は変わるので何枚か載せておくと良いでしょう。

顔だけでなく全身の画像もアップする

顔写真だけでなく全身の画像もアップしましょう。全身の画像をプロフィールに設定することで、顔写真だけではわからない雰囲気をパパに感じてもらうことができます。

また、普段のどのような服装をしているのかファッション面でのアピールにもなるので、パパウケのいい服装および背景で写真を撮るとより魅力的に見せることができます。

NGなプロフィール写真・画像の特徴

× 女性

ここでは、NGなプロフィール写真、画像の特徴についてお話していきます。

本人の画像ではない

顔写真を見せるのは恥ずかしいからといって、友達や女性有名人の写真を顔写真に設定するのはNGです。

仮にその写真の女性と雰囲気や顔のタイプが似ていても男性からしたら想像が難しいですし、あなたに対する信用は低くなってしまいます。

どうしても顔写真を見せたくない人は、顔の一部や全身など雰囲気のわかる写真を設定するのをおすすめします。

露出が多い

胸元・背中のザックリ開いたファッションや大胆なスリットが入っているスカートなどは、確かに女性的なアピールが可能ですが控えたほうが良いでしょう。

男性は素人感・未経験の女子とパパ活をしたい傾向があるので、露出が多い服装だと男遊びをしているといった印象を与えてしまいます。また、体目当てでよってくる可能性もあるので露出は控えた写真にしましょう。

まとめ

現代においてパパ活はそれほど珍しくないお小遣い稼ぎの方法となっています。しかし、いざパパ活をしてみようと思ってもやり方がわからなかったり、ライバルの増加によりパパと出会うことすら難しかったりする場合があります。

そんなパパ活女子は、ぜひ今回の記事を参考にプロフィールを作ってライバルと差をつけて、素敵なパパをゲットしてくださいね。