PAGE TOP

水商売の人間関係にトラブルは多いの?トラブルの原因は?水商売のトラブル回避方法!!

悩む 女性

高収入というイメージが強い水商売ですが、何の苦労もなく楽に稼げるほど甘い世界ではありません。水商売の世界に飛び込んだ人が必ず苦労するのが人間関係です。

どんな世界でも、人間関係はつきまとうものですが、水商売の世界では人と人とのつながりが給料額に直結することもあり、人間関係のトラブルも絶えません。
今回は、水商売で避けては通れない人間関係についてお話していきます。

水商売は人間関係トラブルが多いって本当?

女性 横顔

水商売には、人間関係のトラブルが多いというイメージがありますが、多くの人が集まる職場では、大なり小なり人間関係のトラブルがつきものです。
では、水商売は他と比べて人間関係のトラブルが多いというのは本当なのでしょうか?

店によっては、多少の違いはありますが、水商売で人間関係のトラブルが全くないお店はありません。最近の水商売の世界では、トラブルを避ける傾向が強くなってきており、人間関係が良好な店が増えつつあります。

しかし、些細なことで揉めたり、キャストが対立したりするトラブルは日常茶飯事。
深刻なケースになると、人間関係のトラブルがきっかけで女の子が大量に辞めてしまい人手不足に陥り、経営に行き詰るお店も出てきて事態は深刻です。

水商売で働くのであれば、ある程度の人間関係のトラブルがつきまとうのは覚悟しておく必要があります。

水商売の人間関係のトラブルは何が原因?

ここでは、水商売の人間関係のトラブルの原因を4つ紹介していきます。

派閥争い

「人が3人集まれば派閥ができる」などといわれますが、水商売の世界も派閥争いはつきものです。女性は、男性と比べ、集まってグループを作る傾向が強いこともあり、キャバクラでは、人気キャストがそれぞれ派閥を作って対立しているケースは少なくありません。

派閥争いといっても、直接的に衝突することはほとんどありませんが、お客さんの指名争いや給料額など、いろいろな場面で競い合っている様子が見られます。

派閥の板挟みにあったキャバ嬢が、思い悩んで仕事を辞めてしまうケースもあり、管理する店側としても頭の痛い問題です。

いじめ

古参キャストによる新人キャストに対するいじめは、人間関係のトラブルの中でも厄介な問題です。多くのいじめは、指名数が多いキャストに対しての、妬みからの嫌がらせや、新人が気に食わないといった、さまざまな理由が原因です。

店側からすると、いじめの噂を耳にしても、古参キャストがいじめをしている場合、注意しづらいので、見てみない振りをしたりすることもあります。また、いじめは隠蔽されるため実際に女の子が辞めるところまで追い詰められないと発覚しないケースが少なくありません。

いじめにあっているキャストも、報復が怖くて相談できないこともあり、優秀なキャストを失ってしまうため、店側にとっても損失です。

最近は、水商売を仕事と割り切る女性が増えていることもあって、悪質ないじめは減ってきてはいるものの、人気キャストがいじめで退店に追い込まれるなど後味の悪い話も聞かれます。

ストーカー

接客サービスが中心の水商売全体で課題となっている人間関係トラブルが「ストーカーの問題」です。人気キャストになると、給料の大半をつぎ込んで通い続けるような熱心なファンが現れ、指名をしてくれたり、高額なプレゼントしてくれたりするようになります。

お客さんが「お客とキャストという関係性」をしっかりとわきまえているうちはいいのですが、「お金をたくさん使ったのだから」と、さらに踏み込んだ関係を要求してきたり、お客をあしらったりしてるうちに、ストーカー事件に発展しまうケースが後を絶ちません。

深刻な被害が出る可能性もあるため油断できないトラブルです。

ボーイとの関係

水商売の人間関係トラブルには、男女間のトラブルもつきものです。キャバクラでよくあるのがキャバ嬢とボーイとの関係がこじれてしまうトラブルです。ボーイと呼ばれるキャバクラの男性スタッフは若い人も多く、キャバ嬢からすると職場にいる身近な同世代の異性ということになります。

指名が取れないなどの相談をしているうちに恋愛に発展したり、一緒に仕事をしているうちにお互い好きになったり、いわゆる職場恋愛のような関係になりやすいのです。

良い関係が続くならいいのですが喧嘩をしたり別れたりと関係性がこじれてしまうと職場にまで悪影響が及びます。また、水商売では風紀違反の罰則もあるのでバレてしまった場合は互いにペナルティーが発生する場合もあります。

人気キャストの場合は、店側に、別れたボーイを辞めさせるよう要求するなど、恋愛関係が終わると同時に、厄介な男女トラブルが発生するケースは珍しくないのです。

水商売で人間関係トラブルに巻き込まれないための4つのポイント

ポイント

挨拶はしっかりと!

「良い人間関係は挨拶から始まる」などといわれますが、水商売の世界にも当てはまります。水商売の世界では総じて上下関係、先輩、後輩の意識が強いこともあり、挨拶をしっかりしない人はそれだけで敬遠されます。

逆にいうと入店したときにしっかり挨拶さえしておけば、良い印象を与えられます。思ったほど仕事ができなくても挨拶ができるというだけで、かわいがってもらえる可能性が、あります。

「挨拶すらできない」ようでは紹介で入店した場合は特に、紹介してくれた人の顔を潰すことにも、なってしまいます。相手によって使い分けなどせず、誰に対してもしっかり挨拶する姿勢が大切です。

暗黙のルールを覚える

「指名客を横取りしない」「先輩のつけているものと同じブランドを使ってはいけない」「控室の座席は新人が一番手前」など、水商売にはどのお店にも「暗黙のルール」というものが存在します。暗黙のルールを破るのは、の店の秩序を乱す行為です。

取るに足らないルールであっても、暗黙のルール破りは人間関係の輪を壊しかねません。
入店したらなるべく早く暗黙のルールに関する情報を集めてルールを破らないよう注意して行動しましょう。

他のキャストと仲良くなりすぎない

体験入店ですぐにスタッフと仲良くなれるのは一種の才能ですが、他のキャストとあまり仲良くなりすぎるのは考えものです。

同じお店で働くキャバ嬢は、仕事上の仲間であると同時に利害が対立するライバルでもあります。仲良くなりすぎて関係に踏み込みすぎると逆に、嫉妬や妬みの対象になってしまう可能性が上がります。

お店の中に派閥対立が起きているケースでは、派閥の対象と仲が良いことが原因で対立相手の派閥から、ターゲットにされてしまう可能性があります。
誰とでもうまくいく良好な人間関係を築きたいのならほどほどを心がけましょう。

人間関係が浅い派遣スタッフとして入店する

人間関係トラブルを避けたいなら、派遣スタッフとして入店するのも一つの方法です。
お店に直接雇われず外部の人間の立場で働けば、店内の人間関係に直接巻き込まれるリスクが下がります。

キャスト同士の派閥争いも派遣のキャバ嬢なら巻き込まれる可能性は低くほどよい距離感で働くことができます。

派遣スタッフでも、給料や待遇などはそれほど変わりません。実際に人間関係トラブルを避けるために、キャバクラ派遣を通じて働く人が水商売の世界で増えています。辞めるときもトラブルになりにくいので、仕事と割り切って働く人には向いているのです。

濃密な人間関係を好む人に、向いていませんが 誰とも角を立てずみんなと仲良く働きたいのなら、派遣スタッフというのは賢い選択肢といえるでしょう。

人間関係良好!おすすめキャバクラ派遣会社TRY18

TRY18

TRY18

人間関係の良好なお店で働きたい人におすすめのサービスがキャバクラ派遣会社「TRY18」です。「TRY18」はキャバクラなど水商売に特化した職業紹介サービスです。

「TRY18」に登録すると契約店から寄せられる求人をもとに水商売の仕事を紹介してもらいます。登録は専用の登録会で行われ、顔写真入りの身分証明書があれば1時間程度で登録が完了しすぐにお仕事を探せます。

2,500以上の契約店舗から寄せられた求人の中から、職場を探せるので自分に合った仕事を見つけやすくミスマッチの心配がありません。平均時給3,500円以上と時給が高く、労働時間保証があるのでお店が暇でもしっかり時給が発生するのは大きな魅力です。

水商売は人間関係のトラブルがつきものですが、「TRY18」はお店に伝える必要なく、電話一本でいつでも退会、退店できるので辞めるときのストレスがありません。移籍についても一切制限はないので、人間関係に行き詰まったら気軽に辞められます。

人間関係のトラブルを避けて水商売で働きたい人にとって「TRY18」は便利なサービスです。 ただ、一度、承認・非承認を選択すると取り消すことができませんので注意してください。

公式サイトへ

まとめ

高収入が魅力な水商売ですが、人間関係のトラブルは多くあります。トラブルが起こる原因はさまざまです。水商売のトラブルに巻き込まれないように、その店でのルールやキャストとやスタッフとのつきあいかたを考えて、自分にあった働き方をしましょう。

人間関係のトラブルを避けて働きたいのであれば、まずは「TRY18」に登録してみるのがおすすめです。