PAGE TOP

キャバ嬢になる前に知っておきたい!キャバクラの日払い事情!

お金

キャバクラで働こうと思っている女性が気になるのは、やはり給料のことだと思います。
特に、働いたその日のうちにもらえる日払いが可能なのかについては重要視している方も多いのではないでしょうか。

今回は、そういった方に向けて、キャバクラの日払いの種類や料金システム、給料の受け取り方などについて詳しく解説します。

日払い可能なキャバクラはある?

給料

キャバクラで働こうと思っている女性の中には、「日払いが可能か」を気にしている方もいると思います。実は、日払いをしているキャバクラはあまりありません。理由は、キャバクラ側にとってリスクが多いからです。

日払い制にすることによって、翌日から出勤しないといったトラブルもあります。
最近では、全額日払いが可能なお店は少なくなっていますが、一部のみ日払い可といったようなお店はあります。

キャバクラの日払いは店によって違う!

全額日払い

全額日払いとは、働いた給料をその日のうちに全額もらえるという仕組みです。仕事が終わった時点で給料が支払われるので、今すぐ現金が必要な方には重宝されます。

なお、キャバクラの場合は、多くのお店で体験入店が設けられていて、その日については全額日払いとなります。体験入店とは、キャバクラで働くことに対して不安に思っている方のために、気軽にお仕事を体験してもらうことを目的とした制度です。

一部日払い

全額日払いという制度を導入しているお店は少ないですが、「一部日払い可」という設定をしているお店は多くあります。

「一部日払い」は、全額日払いとは違って、働いた給料をその日のうちに全額支払うのではなく、働いた給料のうちの一定の金額をその日のうちに支払うという仕組みです。中には、上限額を設定しているお店もあります。

キャバクラの料金システムは?

固定時給システム

固定時給システムは、あらかじめ時給が決められているシステムです。
一定の時間働くと、一定額の給料が支払われます。

通常のキャバクラでは、指名や同伴の数などの成績によって時給が変動しますが、固定時給システムの場合は、成績によって時給が変動することはありません。その代わり、別途で報酬が発生する「指名バック」「同伴バック」を設けているお店があります。

スライド式時給システム

スライド式時給システムとは、成績によって時給が変動するシステムです。

指名の本数によって時給が変動する「指名本数スライド式」、本指名での接客で得た売上の合計によって時給が変動する「売上スライド式」、獲得したポイント数に応じて時給が変動する「ポイントスライド式」といった種類があります。

集計期間は、月に1回や毎月15日と月末の月に2回など、お店によって違います。

給率制(分配制)

給率制とは、給料と売上から出した割合で、給率が高ければ時給が上がっていくシステムです。

給率の計算式は、給料÷売上=給率です。

給率を計算した結果、給率が100%を切っていれば、「黒字」と判断され、給料がアップします。

しかし、給率が100%を超えていた場合、「赤字」と判断され、給料が下がったり、ペナルティが課せられることがあります。このシステムは、高級店で採用されていることが多いです。

キャバクラの時給が高くなる要素は?

場所によっては時給が高くなる

高い時給で働きたい場合は、働く場所が大事です。特に、大きな繁華街のキャバクラでは、時給が高くなる可能性が高くなります。なぜなら、大きな繁華街は「売上を作りやすいエリア」だからです。

繁華街は、キャバクラが多く、それに伴いお客さんの数も多くなるので、高級店であれば単価が高くなります。

見た目は時給に影響する

キャバクラで働くという職業柄、見た目は時給にかなり影響します。中には、見た目が良いだけで時給が1万円以上になることがあります。見た目が良ければ、お店の印象や評判が良くなり、来店するお客さんも増えます。

しかし、キャバクラの世界で見た目が良いとされる基準は、一般の世界とは異なります。
学生時代にモテたからといって、見た目が良いとは判断されません。

接客スキルを高めることが大事

キャバクラでの時給を高くするためには、接客スキルを高めることも重要になってきます。
お客さんの話をしっかり聞くことや、お客さんを笑顔にさせることを毎日意識して仕事をすることが大事です。

これらを意識することができたら、細かな気配りや仲良くなったお客さんの特徴を覚えることも意識してみましょう。とにかく、お客さんにお金を使ってもらうことが重要なので、接客スキルを高めることにより、時給が上がる可能性が高まります。

キャバクラの日払い相場はいくらくらい?

相場は、キャバクラがある場所によって変わります。
大体、4000円~1万円あたりが相場です。
なお、日払いで払われる金額は、貰える給料の一部で、残りの額は給料日に支払われます。

日給の受け取り方は?

銀行振込

銀行振込という方法を採用しているキャバクラはありすが、最近は少なくなっています。
手渡しの場合は、大金を管理する必要があるなどといったデメリットがあるため、受け取りの方法としては銀行振込のほうが便利です。

しかし、銀行振込は給料の支払い回数に応じて振込手数料が発生します。日給の場合は、支払い回数が多くなり、振込手数料は給料から引かれるので注意しましょう。

手渡し

日給の受け取り方法は、銀行振込もありますが、手渡しがほとんどです。キャバクラの場合は、店内か店内もしくは近くの事務所で給料を受け取ります。

手渡しで給料を受け取ると、働いたということが実感することができ、今後のやる気にも繋がるといったメリットがあります。しかし、手渡しで給料を受け取るということは、お店側が封筒に手作業でお金を入れることになります。

そのため、給料を受け取った際には、金額を入れ間違えていないか中身を確認しましょう。

日払いを全額受け取るには?

女性 片目

キャバクラ派遣は、基本的に給料が全額日払いになっています。
一般的なキャバクラでは、週払いや月払いのお店が多いですが、キャバクラ派遣では働いたその日のうちに全額もらうことができます。

さらに、キャバクラ派遣はシフトが自由なのが特徴で、自分のペースで無理なく働くことができます。

まとめ

今回は、キャバクラの日払いについて解説しました。日払いには、働いたその日のうちに全額もらえる「全額日払い」と、働いた給料のうち一定の金額をその日のうちにもらえる「一部日払い」があります。

また、今回紹介した料金システムや受け取り方法などをよく理解してキャバクラで働きましょう。