PAGE TOP

チャットレディは危険?安全に稼ぐための3つのコツ!

スマホ 美女

チャットレディについてネットで検索すると、よくサジェストに危険という単語が出てきます。でも、何らかの危険を伴う仕事というのは世の中には、多くあり、チャットレディもその中の一つに過ぎません。

しかし、チャットレディのどんなところが危ないのか、その対処法もわかりませんよね。そこで今回は、チャットレディの危険性と対処法について詳しく説明していきます。

チャットレディは危険?

女性 携帯

チャットレディを、することによる危険やトラブルというのは事実ですが、それはチャットレディだから起こりうる危険というわけではありません。

アダルトやノンアダルト、どの動画サイトで行うかなどは関係なく、動画配信すること自体が危険でトラブルに発展しやすい傾向なので、チャットレディだけが危険とは言い切れません。

お金を稼ぐためではなく、趣味で動画配信をしている人たちも、同じトラブルが起こる危険があります。

チャットレディをすることで起こるトラブルとは

チャットレディをすることで起こるトラブルは、主にチャットレディをしていることが周囲にバレる、身バレですが、この場合は、誰にバレたかでもトラブルの内容が変わってきます。

また、つきまといなどのストーカー被害のトラブルも起こりやすいのです。
ここでは、身バレで誰にバレるとどういう問題が起こるのか?ストーカー被害にあうと、どんなトラブルになるのかを説明していきます。

家族にバレる

チャットレディをしていることが家族にバレて問題が起こるということは、特に実家ぐらしでチャットレディをしている女性にはよくあります。

理由としては、画像や動画に映った部屋の内装からバレることもあれば、配信中に突然家族が入ってきてバレるというケースもあります。

ノンアダルトのチャットレディの場合、バレても問題にならないこともありますが、アダルトな内容だと激怒され、家族会議につながることも珍しくはありません。

友達・彼氏にバレる

友達や知人、彼氏にバレるというのも、油断すると起こりがちなトラブルです。

チャットレディは、高収入の仕事なので急に羽振りが良くなり、それを疑問に思った友達や彼氏から聞かれ、チャットレディを始めたと白状してしまったということも多いです。

彼氏にバレた場合は独占欲から怒られたり、そのまま喧嘩別れることになったりするトラブルが起こりがちです。そして、友達や彼氏にバレたときに一番厄介なケースは、チャットレディのことを周囲に話されて、身バレが広がる可能性があることです。

家族はわざわざ周囲に話そうとしませんが、友人や喧嘩別れした元彼氏の場合は、腹いせで、周囲に話す可能性が高いので、ある意味家族にバレるよりも厄介です。

画像や動画を録画される

チャットレディの画像や、動画を無許可で撮ることは配信サイトが禁止していることも多いのですが、サイト側で対策をしても完全には対策しきれない問題があります。

個人で使われるだけなら、良い気はしないにしても、まだ実害はありませんが、それを動画投稿サイトなどに投稿する悪質なお客さんがいるのも現状です。

チャットレディをしていると、時々起こるトラブルですが、対策をすることも難しい問題でもあります。

自宅が特定される

チャットレディは、機材さえあれば自宅からでもチャットができますが、そのせいで自宅が特定されてしまうというトラブルも時々起きています。内装はもちろんのこと、窓の外の景色や、外から入ってくる環境音から自宅バレが起こるというケースも多いのです。

特に同じ言葉を何度も繰り返す選挙カーの音が入り込んだ場合、近隣に住んでいる人なら高確率で気づかれてしまうので、選挙の時期は自宅バレの可能性が高くなります。

ストーカー被害にあう

チャットレディは、相手に気に入られるために、いろいろなことを試行錯誤して、リピーターになってもらう仕事です。お客さんによっては、チャットレディに真剣に恋心を抱いてしまう場合もあります。

そして、そのままストーカー化してしまい、被害にあうチャットレディも多いのです。

ネットを介して、話をしているので、相手が近くにいる可能性は低いのですが、偶然近くに住んでいた相手が、自分がチャットレディだということに気づかれてしまい、ストーカーになる可能性は0ではないので、注意が必要です。

犯罪になる可能性がある

特にアダルトジャンルに多いのですが、チャットレディをしていて気づかない内に犯罪を犯してしまう可能性もあります。

たとえば、アダルトチャットで率先して、服を脱いで相手にサービしていたら、うっかり下半身の大事なところを映してしまうことは、起こりやすいハプニングの1つです。

しかし、これはアダルトチャットレディでよくある犯罪、わいせつ物頒布等罪(わいせつぶつはんぷざい)にあたります。本当は見せる気はなく、ちらっと映り込んでしまっただけでも、犯罪は犯罪です。

1度うっかりしてしまったくらいでは、逮捕される可能性は低いですが、何度も同じ間違いをしてしまうと、家に警察が訪ねてきたり、最悪の場合は、逮捕されたりする可能性が高くなります。

確定申告をしなければならない場合も

チャットレディが、軌道に乗ると高額収入を得ることができますが、収入が、一定額以上になると確定申告が必要になります。

チャットレディの収入が、どれくらいの額になったら確定申告をする必要が出てくるかは、他に仕事をしているかどうかによって違うので確認が必要です。

チャットレディで得た収入が、申告が必要な金額以上あるのに申告しなかった場合、それが発覚すると、「無申告加算税」「延滞税」のペナルティが課せられます。

また、悪徳な所得隠しと判断されれば「重加算税」も加わるので支払う税額がどんどん増えていくので気をつける必要があります。

安全にチャットレディを続けるポイントは?

美女 パソコン

チャットレディをすることで、起こるトラブルは、意外と種類が多く、安全にチャットレディをするのは難しいのではないか?と思う人もいると思いますが、実は、安全にチャットレディを続けるために実践できるポイントがあります。

ここでは、チャットレディを安心に続けるために必要なポイントを3つ紹介していきます。

事務所などに所属する

チャットレディは、個人でもできますが、事務所から求人が出ていることも多いので、そういった事務所に所属すると安全にチャットレディをすることができます。

事務所が用意してくれたチャットルームから、チャットをするので、身バレや自宅バレをする可能性はぐっと減ります。

また、身バレしないための具体的な対策や、どうすれば人気が出やすいかといったアドバイスも受けられるので、安全のためや、上手に稼ぐためにも、事務所に所属するのはとても安全です。

顔出しをしない

チャットレディは必ずしも顔を出して、チャットをしなければいけないというわけではありません。顔を見せると身バレする可能性が非常に高まるので、マスクで顔を隠しながらチャットレディをする女性も非常に多いのです。

素顔の女性と話したいという客も多いので顔出しをしたほうが、より男性が集まる可能性もあります。しかし、そのせいで身バレをして辞めることになってしまっては、意味がありません。安全に続けたいなら顔出しはしないようにしたほうが良いでしょう。

住んでいるところを特定できるような話をしない

会話の内容から、身元や住所がバレるということは多いので、会話の内容には注意が必要です。世間話から入ることも多いですが、地元で何か事件があったかなどの、話をしたら、大まかな住所が特定されてしまうことがあります。

住所や個人情報がバレないように、身バレや住所バレに、つながりそうな話題は予めリストアップしておき、それらの話題は意識して避けるようにするなどの工夫をしておくべきです。

また、自分の偽プロフィールを作り、住んでいるところなども、それに沿って話をするようにしましょう。

まとめ

チャットレディをすることによる危険はたしかにありますが、何が危険なのかを正しく知ることが大事です。これらの対処法やトラブルを避けるためのポイントを意識していれば、決してチャットレディは、危険な仕事ではありません。

この記事を参考にして安全に稼ぐコツを知ってくださいね。