PAGE TOP

チャットレディ「ベリー」って稼げるの?特徴や報酬やシステム!気になることもまるっと紹介!!

ベリー

チャットレディという副業を始めようと考えている人の多くは、「稼げるのか?」「安全なのか?」「どこを選べば良いのか?」といった疑問や悩みをもっている人も多いと思います。

では、チャットレディは「本当に稼げて安心できるのでしょうか?」そこで今回は、30代~40代の女性におすすめな、既婚の女性にもおすすめのチャットレディ「ベリー」を紹介していきます。

チャットレディ「ベリー」の基本情報

ベリー

最大時給 3600円
ビデオ通話 60円/分(時給換算で3,600円)
音声通話 35円/分(時給換算で2,100円)
メール受信 10円/通
男性・女性(年齢層) 30代~50代・30代~40代
運営会社 株式会社ネクシブ
口コミ評判 ★★★★☆

人妻専門がコンセプトなので他のチャットレディより少しだけ年齢層が高めになっています。

チャットレディ「ベリー」の報酬は、申請をした翌日、遅くとも翌々日には指定した口座に振り込まれます。これには、最低振込報酬額5,000円という金額が設定されています。この条件さえ満たせばいつでも好きなときに、報酬を受け取ることが可能です。

会社の所在地は大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10新大阪トヨタビル4Fです。

公式サイトへ

チャットレディ「ベリー」の特徴

ここではチャットレディ「ベリー」の特徴を3つ紹介していきます。

30代~40代の既婚者向け

チャットレディ「ベリー」は、男性利用者が求める年齢層が30代~40代の人妻で設定されているのが特徴です。もちろん未婚の人の利用も全く問題ありません。年齢も既婚であることも気にせずに利用できるのは「ベリー」の魅力です。

他のチャットレディだと、若い女の子のほうが人気があり、年齢が上のほうの女性は、気後れしてしまうことが、あるかもしれませんね。

しかしこの「ベリー」では20代より30代後半から40代の女性のほうが人気があるので、年齢を気にしないで、自信をもってやり取りすることができるのです。

画像や動画の添付機能があり使いやすい

アプリの利用方法はわかりやすく簡単です。アプリをダウンロードすることで利用することができます。また、「メールの送付」「タイムライン」へのコメント、画像の添付、動画の添付などの操作も簡単に行える優れたアプリです。

もちろん添付した画像や、動画が閲覧されれば報酬が発生するので、簡単に画像や動画をアップするだけで、報酬を得られる機会を増やすことも可能です。LINEと同じような使い勝手なので初めての利用でも安心して使うことができます。

顔出ししなくてもOK

顔出しには不安のある人も多いはずです。「画像や動画を悪用されたり」「個人を特定されたり」する可能性があるのでは?との不安もあります。
でも、チャットレディ「ベリー」では顔出しNGがOKです。

顔を出さなくともチャットをすることが可能で、男性とのやり取りも十分に行えます。あらかじめ「顔出しをしなくても良いよ」のルールがあるので安心して利用ができますし、もし、男性利用者が顔出しを求めてきても断ることができます。

顔出ししなくても良いのは安心できますよね。もちろん、顔出しをして男性の希望にこたえることもできるので、自分に合ったやり方でお仕事ができます。

チャットレディ「ベリー」の報酬システム

先にも少し触れましたが「ベリー」の報酬は基本、「テレビ電話」「音声通話」「メール」の3種類の方法があります。

その他にも「画像の閲覧」「動画の閲覧」などでも報酬が発生します。報酬は以下のとおりです。

音声通話報酬 60円/分
テレビ電話報酬 35円/分
メール受信報酬 10円/通
画像閲覧 10円/回
動画閲覧 25円/回
タイムラインへのコメント 15円/回
写真の保存 15円/回
秘密の写真閲覧 20円/回

音声電話・ビデオ電話は、1分以上で報酬が発生する仕組みです。

男性からはチップ報酬として「ギフト」が送られてくることがあります。

ハート 5円/回
花束 50円/回
ダイヤ 150/回

チャットレディ「ベリー」の報酬は高いの?

「ベリー」の報酬は決して高いとはいえません。他のチャットレディと比較をしてもメール受信報酬から、音声通話報酬、テレビ電話報酬などの単価は低いです。

ただし、「ベリー」では30代後半~50代の人妻をコンセプトにしているので、30代後半~40代の人妻の女性を求める男性は、「ベリー」にたくさん集まってきます。それだけ集まるということは、他のチャットレディとは違う強みがあるということです。

結果として30代~40代の女性はとても需要があることになります。ですから、30代後半~40代の人妻の女性は「ベリー」で稼げるということなのです。

チャットレディ「ベリー」で稼げる女性の特徴

女性 ハーフ顔

チャットレディ「ベリー」で稼げる女性の特徴は大きく分けて3つあります。その3つの特徴は、「待機上手」「自己アピール」「会話力」です。

「待機上手」とは、待機中でも男性利用者が見ているとの想定の上でアクションを起こす女性のことです。意外と男性は待機中の女性のことも見ていることが多いのです。

少し恥ずかしいですが、軽く手を振ったり、ウインクしたり、何かしら動いてアピールしたほうがお客さんの目に止まります。

そして、自分自身の魅力をしっかりと「自己アピール」することができ、男性利用者が求める会話にもしっかり適応できる「会話力」のあるチャットレディはしっかりと稼いでいます。

チャットレディ「ベリー」の口コミ評判

ここでは、実際にチャットレディ「ベリー」で、バイトしている女性の、良い口コミと悪い口コミを3つ紹介していきます。

「LINEみたいなメールの画面は使いやすいです。基本的にメールのみでやってますが、時間のあるときはテレビ通話で月に6万ぐらい稼げています。」

「月に2万くらいしか稼げません。メールだけなので、全くメールが来ない日もたまにあります。メールだけでは限界あるのかな。それでもメールだけで2万稼げれば良いほうかな。」

「息子がなかなか寝てくれなくて22時すぎからか24時ぐらいまで稼働しました。2時間で5,000円稼げて満足です。」

口コミ評判の要約

メールの単価の安さはいくつか不満の声がありましたが、アプリの使いやすさなどは良い評判が多くあります。

そして、気になる報酬については、メールのみだとやはり稼げていないとの声がありますが、音声通話やビデオ通話を利用している人は、短い稼働時間で5万円前後の報酬を得ている人が多くいました。

なかには10万円を超える報酬を得ている人もいました。他のチャットとの比較では男性利用者が求めている年齢層もあって、40代の女性利用者も多く活躍していることがわかります。

チャットレディ「ベリー」のよくある疑問

ここでは、チャットレディ「ベリー」のよくある質問を3つ紹介していきます。

税金関係はどうなる?確定申告は必要?

働いて稼いだお金には、税金がかかり、必ず確定申告をする必要があります。
副業としてチャットレディをしている場合は、1年間の所得額が20万円を超えると、確定申告が必要になります。

もし、所得額が20万円以下なら、確定申告は不要になります。 さらに個人事業主になって専業でチャットレディをしている場合は、1年間の所得が38万円を超えると確定申告が必要になります。

納税は、国民の義務ですから脱税をすれば、重い罰が課せられます。しっかりと申告しておきましょう。

登録方法は?

  1. ①チャットレディ「ベリー」の登録は簡単です。まずは、「ベリー」のアプリをダウンロードします。
  2. ②ダウンロードが済んだら「アカウント作成」をします。
  3. ③規約を読んで確認をしたのちに生年月日、プロフィールを作成します。
  4. ④これで、アカウントの作成は終了です。

男性とやり取りをするには、年齢認証を受けることになり、写真付きの身分証明書を添付して送付することで同時に年齢認証も完了します。これで、すべての登録は完了です。

モアやTSUBAKIとの違いは?

男性版アプリである「TSUBAKI」「大人の男女が集うSNS」がコンセプトで運営されており、男性会員さんは出会い系サイトのように利用しています。

「TSUBAKI」のアプリは、男性版はTSUBAKI/ツバキ。女性版は、チャットレディ「ベリー」に変わっています。

「モア」「TSUBAKI(ベリー)」は、一言でいえば、年齢層が違います。「モア」は20代前半〜30代前半向けで、表向きはノンアダルトサイトなのでノンアダルトでも稼ぐことができます。

「TSUBAKI(ベリー)」は人妻、熟女に特化しており30代〜50代向けです。
また「モア」「TSUBAKI(ベリー)」は姉妹サイトなので報酬が他のチャットレディよりは、若干高く設定されているので稼ぐことができます。

まとめ

チャットレディ「ベリー」のコンセプトは人妻、熟女に特化しているので、は30代~50代の女性が副業としてチャットレディを始めるの理想的といえます。

アプリの使い勝手も良く、多くの人が副収入を得られているとの実績も十分にあるので安心です。口コミからもわかるようにチャットレディ「ベリー」は30代~50代におすすめの優良サイトといえるでしょう。