PAGE TOP

ギャラ飲みアプリCheersの平均時給は?面接通過のポイントや確定申告について

ギャラ飲みCheersはアプリを使って気軽に飲み会に参加して稼げることが注目されていますが、ギャラ飲みで稼ぎたいと思っている人にとってどんな魅力があるのでしょうか。キャストとして登録すべきかどうかを判断する上で役に立つ情報を広く紹介するので、使ってみたいアプリかどうかを見極められるようになりましょう。

 

ギャラ飲みCheersの基本情報

平均時給:8000円

会員数:1万人以上

おすすめポイント:審査が簡単でLINE面接だけで登録できる

運営会社:RESTILL株式会社

口コミ評判:★★★★☆

ホームページURL:https://cheers.style/

ギャラ飲みCheersの特徴

時給の水準が高くてやりがいも大きい

ギャラ飲みCheersで働く魅力は時給の水準が高いことです。ギャラ飲みCheersではランク制で時給が決まる仕組みになっていて、最初のブロンズ会員でも3500円の時給が保証されています。ギャラのみの時給水準よりはやや低めですが、何度も飲み会に参加してお客さんから良い評価を受けられるとプラチナ会員になり、時給が8000に上がるのです。さらにダイヤモンド会員になれれば20000円もの時給になるのでとても参加しがいがあります。

 

現金の直接やり取りが一切ない

ギャラ飲みCheersはキャストもお客さんも安心して利用できるように現金の直接的なやり取りが一切ないのが特徴です。お客さんはポイント購入制で利用していて、運営会社に直接お金を支払っています。そして、キャストは毎月働いた時間などによって給料を運営会社から支払ってもらうことができるのです。お客さんとキャストの間での直接の現金の受け渡しはトラブルの元になるので、運営会社が必ず間に立つ仕組みを作り上げています。

 

アプリで男性を探しやすい

ギャラ飲みで稼ぐためには飲み会を開こうとしている男性を探してアプローチするのが必要になります。ギャラ飲みCheersはアプローチをしやすいことで定評があるアプリなのも特徴です。サイト上で気軽にメッセージをやり取りすることができるので自分から誘うこともできます。また、タイムラインを参照して飲み会を開きたそうな人を探すことも可能です。ちょっと時間があるから今日働きたいというときにも気軽に相手を見つけられるでしょう。

 

ギャラ飲みCheersの口コミ評判

ギャラ飲みは報酬をもらえずじまいになってしまうのが心配で試していませんでした。でも、ギャラ飲みCheersは運営会社を全て通すのでとても安心です。運営会社との連絡も取れるので不安なく利用できると思います。

 

飲み会があまりなくても使えるといううわさを聞いてギャラ飲みCheersを使ってみました。確かにある程度は飲み会に参加できるのですが、想像していた以上には稼げていないのであまり本当に良いアプリなのかは疑問です。

 

他のギャラ飲みアプリに比べて飲み会情報を集めやすく、メッセージを使ったアプローチもしやすいと思います。ただ、年齢的に若いうちでないとなかなかキャストとして呼んでくれる男性を見つけにくいなという印象も受けました。

 

口コミでは安心して高い報酬を受け取れるシステムに高い評価があり、他のギャラ飲みアプリを使うのは心配だったけれどギャラ飲みCheersなら使えるという話がよく上がっています。

ただ、男性や飲み会を探すためのアプリの仕様には賛否両論があり、アプローチが得意な人からは評判が良いものの、使いづらくてあまり飲み会に参加できずに不満を抱いている人もいます。上手に使いこなせれば稼げるけれど、あまりシステムが自分に合わない場合には稼ぎにくいというのが一般的な見解です。

 

ギャラ飲みCheersのよくある疑問

面接審査通過のポイントは?

ギャラ飲みCheersの審査を通過するためには質問に対して好印象を与えられるように工夫をして返答するだけで大丈夫です。飲み会が好きか、接待の経験があるかというのがよく聞かれるポイントです。お酒を飲めなくても問題ないけれど、飲み会自体は好きでないとできない仕事なのは明らかでしょう。接待の経験があれば男性を喜ばせることができると考えられるのでプラスポイントになります。これ以外の部分はコミュニケーション能力を試しているので、話すタイミングか聞くタイミングかを見極めて対応するのが大切です。

 

Cheersの退会方法は?

ギャラ飲みCheersから退会するのはアプリ上で簡単にできる仕組みになっています。アプリを開いて設定という項目を選択し、お問い合わせを選びます。そして、表示された画面でプルダウンリストを参照し、退会を選ぶだけなので思い立ったときにすぐにできるでしょう。ただ、稼いだお金が振り込まれてからでないとトラブルの原因になってしまうので注意が必要です。無難なのは振り込みがあってからすぐに退会するというやり方でしょう。

 

Cheersを使ったら確定申告は必要?

ギャラ飲みCheersはアプリを介して仕事をして報酬をもらう仕組みになっていて、源泉徴収などは行われていないのが原則です。そのため、本業もあって副業として稼いでいた場合には20万円を超えてしまうようになったら確定申告をしなければなりません。他に仕事をしていない人の場合には稼いだ金額が年間38万円を超えてしまった場合には確定申告の必要が生じます。収入額をコントロールすれば手間は省けるので、問題のない範囲内にするのも考え方の一つです。

 

まとめ

ギャラ飲みCheersは時給の水準が高くて、安心して利用できるシステムを作り上げているアプリサービスです。男性や飲み会を探す仕組みが自分に合っているかどうかを確認し、稼げるサービスなのかを見極めてから登録しましょう。